緑肥作物について

弊社では、緑肥作物の種子も販売してます。

緑肥作物とは
施設園芸地帯や野菜の指定産地などでは、
連作などにより発生する疾病が問題になっています。
そこでは、短期間に利用できる緑肥作物が導入され効果をあげています。
緑肥作物として利用されている草種の多くは牧草としても使われているものです。

また、最近では「耕畜連携」という言葉が使われるようになりました。
これは、畜産農家から米や野菜等を生産している耕種農家へ堆肥を供給したり
逆に耕種農家が転作田などで飼料作物や緑肥作物を生産し
畜産農家が家畜の飼料として利用することです。

詳しくは 弊社ホームページ お問合せ よりご連絡ください。