落ちアユ 「せき」の設置

落ちアユ漁を前にアユの川下りを遮る「せき」の設置作業が岩国市でありました。
岩国市の錦川では産卵のために川を下るアユを捕獲するため10数か所に「せき」を作ります。
きょうは、錦橋近くで組合員ら10人が設置作業をしました。

川岸の端から端まで「くい」と竹を打ち込んでささ竹をくくりつけ、アユが通り抜けられないようにします。
障害物があると前に進まない習性を利用し、上流に戻ろうとするアユに網をかけて一気に捕獲します。

設置作業は毎年9月1日から始まり錦川に秋を告げる風物詩といわれてきましたが、
高齢化で、やめた地区もあるということです。
来月上旬ごろにはアユの大群が川を下る光景が見られるということです。

<個人的意見>
あゆの飼料に、稚魚用から育成用まで取り揃えてます。
ご用命お願いします。